いつもご購読ありがとうございます。このあべログ。の誕生秘話について、一筆取らせて頂こうかと。某自立生活センター◯沢のウェブサイトをリニューアルする事となり、自立生活センターのスタッフさんから「あべログ。どうよ⁉︎」という悪ふざけ!?(爆笑)から、「あべログ。いいね!!やろっ!!」っということでお声がかかり、あれよあれよと話が進み。現在に至るわけですが、正直心配性な(更に言うと、結構ネガティブなのでw)ところがあるので、こんな自分で務まるのであろうか…。なんて考えたりもしましたが(汗)ここは、一度きりの人生。やらないで悔やむより、やって後悔する方がいいと!ってなわけであべログ。が誕生したわけです。( ^ω^ )←

話は変わりまして、簡単に自分の経歴というかなんで今に至っているか話そうと思います。自己紹介でもちょっとは説明してはいるんですが、現在は介護スタッフとしてお仕事をさせて頂いてます。そんな自分ですが以前は居酒屋さんで社員として働いてました。(アルバイトの期間も含めれば、もっと長いですが。社会人になってからは5年。)確か20歳の時に調理師免許を取りました。と言ってもホールも厨房もやりました。どっちかというとホールの方が向いていたと思います。(汗)もうすこし前の話をすると、高校生の時にやりたかった仕事は、介護の仕事なんですよね。笑「あれっ!?」って思う方いらっしゃったかもしれませんが、その当時は大学とか専門に行かないと介護の仕事ってできないのかな?っと思ってまして…。あとは大人の事情で進学を諦め、早く就職してお金稼いで実家に入れなきゃなぁ〜って思っていたら、アルバイト先の居酒屋で声をかけられて、高校卒業後すぐに社員として働くことになりました。あの当時は「働くって本当に大変な事だ。」と感じてましたね。

食に関しては幼い頃から興味・関心があり、仕事自体は好きでした。まぁなんですけど、自分あんまり人に指示出したりするのが出来なくて…(^o^;)儲かったっていうか、売上っていうのかな?が良いより、お客様に喜んで貰うときにやりがいを感じていたのもありまして。まぁそんな訳でその他諸々…大人の事情で退職し、色々なご縁があり今のお仕事に出合いました。毎日、忙しく楽しく。素敵な仲間たちに囲まれて充実した日々を過ごしてます。目標もありますし!前の仕事の経験は無駄にはなってないって思っています。体育会系の社会人生活で培われた体力に(通称鋼のボティーwww)、どんなに辛い時でも笑顔を絶やさない事。常にお客様に喜んで頂く事を考える事。今の仕事でも生かされてると思います。まだまだ精進せねばならない所もあるんですけどね!まぁかれこれこの仕事に就いて3年が経とうとしてるわけで(笑)日々過ぎるのは早いですね。自分なりに今を大事に一生懸命仕事を頑張っていくのみですけど。

ってなわけで基本人に喜んでもらう事が好きな典型的なO型人間。常にニヤニヤ…。← いや、ニコニコしてるのがベーさんという人間なのです(笑)

自分の話はこの辺にしておいて、ヘルパーの仕事に就いてから思う事があるのです。今現在「バリアフリー」とか「ユニバーサルデザイン(健常者・高齢者・障がい者etcみんなが使い易いデザインの事)」各施設への介助犬の同伴の許可が義務づけられたり、日々日本は進んでます。ですが、飲食店に限って話しますと結構遅れているような気がします。トイレや入り口にはかなりの確率で段差があるし、近年はやりの個室席だと車椅子で入れない。(全席個室だと入店を断念…。)もちろん音声メニューや点字メニューもない。しょうがないのかもしれないけど。う〜ん本当に効率重視というか…。利益をあげなきゃしょうがないってのもわかるんですけど。「商売」としてやるってことはそこには「お客様」に来店して頂かなければならないわけで沢山来てもらうには「お客様」を大事にして、お店の評判をあげるしかないのかなと。飲食店にというのはただうまい料理を提供すればいいわけではないと思うんです。そのお店の雰囲気・コスパ・サービス・接客等様々な要素が折り合って1つのお店であり、どれが欠けてもダメなんです。(ハッキリ)

で何が言いたいかというと近々チェーン店化が進み、なんとなく『お・も・て・な・し』(◯川クリステル風に)が薄れてないかということ。日本的な文化であるけど特に「食」の分野では大事だと思うのです。仮にお店に何か欠けているところがあったとしても、「おもてなし」の心を感じるとなんだかんだ『良い店』と思うものなんですよね。「食」だけに限ったことではないのかなとは思いますが。「おもてなし」とは相手を思うことで出来る事。社会で生きていくには必要なスキルだと思います。まぁ、そんなこんなではありますが、「おもてなし」にあふれた社会になればlove&peaceな社会になって、みんなhappy♪みたいな?と心から願っています。「障がいがあってもなくても、楽しい。」そんな社会づくりにあべログ。が役に立つといいのですが。

そしてどのグルメサイトでも当たり前のようにバリアフリーについての情報がお店の地図のような感覚で更新される日が来ることを願っています。

最後に長文お付き合い頂きありがとうございます。

2017年1月19日  のんベーさん。

【 追記 あべログ。はライターベーさんの個人的な主観を元に感想を述べるブログでございます。某グルメサイトとは何の関係もございませんので、あしからず。笑】