Pocket

どうも、べーさんです。

べーさんはYouTubeが好きで色々なユーチューバーの動画を見てまして。

ヒカキンさん、セイキンさん、瀬戸さん、カズさん、マスオさん、メグさん等チェックしていて

【ペヤングとペヨングを食べ比べました。】的な動画がチラホラ…。

ペヤングは知ってるけど、ペヨングってペ・ヨンジュンの親戚ですか?笑

みたいな感じで、だいぶわけわかめですが

動画やネット、商品そのものを見ても

パクり商品やコピー商品ではなくて。

ペヤングの会社が出したお手ごろ版と言った所だそうです。

 

見た目はペヤングが縦置きを意識したデザインのラベルに対し、ペヨングは横置きを意識したデザインのラベル。

11777

ふたつ並べてみました!(^^)/

やっぱり似てるw

大きさは同じです。

しかし、値段は約50円違います!

コンビニで購入すると、ペヤングは170円に消費税

ペヨングは120円に消費税となっております。

 

とりあえず、あけるとかやくに違いがあります。

11776

ペヤングにはお肉が入ってますが、ペヨングはキャベツのみ。

ソースの袋もちょっと違います。

スパイスは同じ物です。

つまりは、ソースと肉(大さじ1杯にも満たないのに?)で50円値段変わるの?笑

 

そして、レビューしてる人の感想を聞くと味は違うらしい…。

カップ焼そばにそんなに味の差でるのかな?

まぁ、ウダウダ言っても始まらない。

とりあえず、つくりましょー\(^o^)/

 

パッケージを明けてみると

先程説明したように

かやくとソースが違います。

 

そして、微妙な違いに気がつきました。

 

麺が何かちがくない?

ちがくない?

11775

上はペヤング。

11774

こちらがペヨング。

画像だと解りにくいと思いますが、ペヤングの方が気持ちですが麺が太くて麺の色が綺麗な様な気がします。

 

ペヨングはどことなく黒い粒々が多いような…

かやくとお湯を入れて3分。

湯切りして、ソースを投入!

11773

では頂きます!

とりあえずペヨングから食べてみます。

うん!普通に美味しい!

けど、ペヤングとは何か違う!って事がまず第一印象。

ではでは、お馴染みペヤングをいただきます。

あーやっぱりペヨングとは違います。

では、ここから具体的に何か違うかレビューします。

 

まずは麺の食感。

ペヤングの方が太くてもっちりしてます。

ペヨングは少し麺が平たい気がします。

具のお肉があるかないかは一目瞭然ですが、肉は正直無くてもいいかな。

お肉はなんかカスカスでジャーキーの様な香り?笑

気持ち程度の物かなと。

そして、ソースの違いが結構あります。

ペヤングは中濃ソースの様なフルーツや野菜の香りにコクが強く、甘さがあるマイルドでコッテリなソースに対し

ペヨングはまず第一印象は塩気とスパイシーな味が来ますね。

ウスターソースとかをイメージする味です。

後、ペヤングのソースの方が脂っこいですかね。

どっちも安定感のあるカップ焼きそばです。

個人的にはペヨングの方が好きですね笑

ソースがあんまり甘くないほうが好みなので。

 

まとめると

コッテリ濃厚なソースが好みならペヤング。

あっさりスパイシー系が好みならペヨングって所ですね!

皆さんはどっち派ですか?

コメントくださーい笑w

 

 

 

はい!

お次にレビューしたいのはペヤングの激辛カレー味

20160411_8716

以前激辛ペヤングを食べた時は全然食べれたんですよね。

でも、辛いの好きなんで買いました!

さっそくつくりましょー!

ソースは何か普通の茶色。あんまり辛く無さそうだけど。

20160411_1445

入れるとS&Bのカレー粉っぽい香りが広がります笑

出来上がりの見た目は普通の焼きそばとあまり変わらないです。

20160411_2969

さぁ頂きます!

 

バクバク…

 

…。

 

 

うわぁ~これは辛い!ヽ(´o`;

というかちょっと痛い位w

唇がふっくらしそうですw

味は結構カレー感あります。

かなーりスパイシー系です。

私は何とか完食しました。(飲み物なしで)

飲み物飲んだら余計辛くなると思うので、

多分、普段全く辛い物を食べない方は食べない方が良いと思います。(真面目に)

赤色の激辛ペヤングよりカレー味激辛ペヤングの方が私は辛いと思いました。

寒い日に食べても絶対汗でますよこれはw

いやー。これはたまに位でいいかな?胃がやられてしまいますw

罰ゲームに使えるぎりぎりの辛さかと思います!

 

 

しかし、ペヤングさんは色々ユニークな物を出してきますねー。

また、珍しい物を見つけたらレビューします!

では、また次回!

 

記事がよかったらラインでシェアしてねー♪

 

Pocket